スピードスケートの世界距離別選手権、女子団体パシュートで日本が2分50秒76の世界新記録をマークして優勝しました。