[バルセロナ 15日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、バルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ監督は15日の記者会見で、主将リオネル・メッシについて、ビルバオと対戦する翌日の今季リーグ開幕戦には出場しない予定でいると明かした。

バルセロナの歴代最多得点記録を保持するメッシは米国でのプレシーズンツアー前、トレーニング中にふくらはぎを負傷。15日の練習にもフルでは参加することなく、トレーニング映像ではひとり別メニューをこなしていた。

バルベルデ監督は「どのような選手にもリスクを負わせたくはないが、レオ(メッシの愛称)のような選手は特にだ」と述べ、「われわれは彼のこれまでの経過に満足しているが、まだチームの練習には合流していない。個人での練習は試合をプレーするのとは大きく異なる。今後も様子を見る」と続けた。