[ロンドン 13日 ロイター] - テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権は13日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで試合を行い、男子ダブルス決勝ではフアンセバスティアン・カバル、ロベルト・ファラ(ともにコロンビア)組が優勝した。

第2シードのカバル組は第11シードのニコラ・マユ、エドゥアール・ロジェ・バセラン(ともにフランス)組に6─7、7─6、7─6、6─7、6─3で競り勝った。四大大会の男子ダブルスでコロンビア勢が優勝したのは初めて。

15日に発表される最新ランキングでダブルス1位に浮上するカバルは「コロンビアのためにウィンブルドンで優勝した。これはコロンビアにとってすごいこと。信じられないような瞬間だ」と歓喜に酔いしれた。