[東京 27日 ロイター] - 西村康稔経済再生相は27日の閣議後会見で、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため政府が講じてきた学校一斉休校などの措置について一定の効果があったと述べた。一方、専門家会議の見解を受け、手を緩めると感染爆発につながる可能性があるとして、国民に対して人混みを避けるなどの行動で協力を引き続き求めた。

(竹本能文)