[サウサンプトン(英国) 4日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグは4日、各地で試合を行い、サウサンプトンがホームでノリッジに2─1で勝利した。サウサンプトンの吉田麻也は途中出場した。

サウサンプトンは前半22分にダニー・イングスが先制点を奪うと、同43分にもライアン・バートランドが追加点を決めた。後半にノリッジに1点を返されたが、吉田が後半40分からFWとの交代で出場するなど守備を固めて逃げ切った。

他ではチェルシーがアストンビラ、レスターがワトフォード、ウルバーハンプトンがウェストハム、リバプールがエバートンにそれぞれ勝利した。

降格圏のチーム同士の直接対決を制したサウサンプトンが暫定17位に浮上。無敗を維持した首位リバプール以下の上位4チームの順位は変わらなかった。