作新学院が岡山学芸館に大勝し、栃木県勢の春夏通算100勝目を挙げ、準々決勝一番乗りを果たした。打線が初回から得点を重ねると守っては林勇成投手(3年)が快投。7… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)