新型コロナウイルスの感染防止策として政府が全世帯に配布する布製マスクの配達が23日、県内で始まった。初日は宇都宮市内で約3千世帯に届けられ、受け取った住民からは「やっと届いた」などの声が上がった。 布製マスクの配布は1世帯2枚で、日本郵便関東支社によると県内の配布先は約90万世帯。同日までに2万8800世帯分が同市中央本町の宇都宮中央郵便局に届いたが、今後の搬入時期は未定という。 同郵便局では午前中、局員がバイク荷台のボックスにマスクを積み込み出発した。