台風19号の接近に伴い、東京・八王子市や町田市では警戒レベル4にあたる避難勧告が出されていて、八王子市では18万人以上が対象となっています。 八王子市は、土砂災害の警戒区域や浸水が想定される区域に住む8万1539世帯、18万8690人を対象に避難勧告を出したほか、町田市も河川の近くなどに住む5万749世帯、10万7595人を対象に避難勧告を出しました。いずれも5段階の警戒レベルのうち警戒レベル4にあたる情報で、速やかに全員避難するよう呼びかけています。 八王子市では市内に24か所の避難所を開設しているほか、町田市では区内の各地区に合わせて30か所の避難所を開設し、午前9時の時点で240人以上が避難しているということです。(12日10:47)